リングノート

持ち歩きに丁度いい、A5サイズのリングノート。表と裏は扉紙が透けて見えるプラスチックカバー付きで丈夫な仕様です。表紙には東京中心部の様子を描いた伊能図を、裏表紙には現代の東京中心部の地図を記載。さらに裏表紙のプラスチックカバーに伊能測量隊が歩いた道筋を記載しています。伊能が歩いた200年前の東京と今の東京を重ね合わせ、時代の変化を感じることの出来る地図&歴史好きにおススメの一冊です。

サイズ:A5 148mm×210mm 50枚
材質:紙 表紙カバー:PP
¥800 + 税

特徴

裏面は現代の東京中心部の地図と、伊能が測量した際に歩いた道筋を記載しています。伊能の歩いた道筋はプラスチックカバー部分のみに記載しているので、現代の道と見比べやすく楽しむことができます。また、現在の陸地と伊能図に描かれた200年前の陸地が色分けされているので東京の埋め立てや、伊能図の正確さを感じることのできるこのノートだけのオリジナル地図です。

フロート拡大

定規としても使える!

昔は「梵天」と呼ばれる棒の間に縄や鉄の鎖を張って距離を測定しました。本文にはその当時の測量風景がデザインされています。目盛りは実際に定規としてお使い頂けます。ただし!定規の単位は現代に合わせてミリメートルです。

ページの先頭へ