サービスSERVICE

地図を利用して業務効率を向上/GISソリューション 主な事例

さまざまなGISデータを使用し、データ同士の相関関係を解析したり、モデル化やシミュレーションなどを行うことを空間解析処理といいます。コンサルティングを通じてさまざまなGISデータをインテグレートし、お客様のニーズに合わせた集計、解析、システム開発を行います。

gis_data_1.jpg

ビジネスの支援

通常の管理業務で使用されている店舗ごとの売上げや顧客データに、人口・世帯数などの統計データや位置情報を付与することによって、コンビニエンスストアやファーストフード店などの大規模チェーン店の出店計画においても、ターゲット層や世帯数の分布状況、交通量、最寄駅の乗降客数、競合店との位置関係などさまざまなエリア情報を素早く活用できるようになります。さらに地域特性に合わせた製品展開など、マーケティングの観点から多角的できめ細かな戦略立案を可能にします。

施設管理支援

ガス・水道・電気・電話などの生活基盤の施設・設備情報をはじめ、公共施設や避難所における防災・災害対策情報など、多様な施設情報をデータベース化して GISに取り込むことによって、地域ごとの施設・設備情報の統合的な管理と素早い情報検索が可能になります。 またGISによって統合管理されたエリア情報は、配管・配線計画、行政の窓口での問合せ対応、大規模工事の工事計画支援など、行政や建設・建築分野の実際の業務支援においても大きな効果を発揮します。

統合型支援

各自治体では、道路・公園・学校・公民館などの施設管理台帳をはじめとする数多くの台帳地図を管理・運用しています。これら各種台帳の情報を、業務の効率化、行政サービスの向上、観光支援、防災・災害対策など、より広範囲な事業で活用するため、統合型GISの導入が急務となっています。 統合型GISには、空間情報データベースの整備が不可欠となります。弊社は、その構築からシステムの設計・開発、そして将来の拡張性を踏まえたWeb型 GISの構築をバックアップします。

自然環境支援

地球規模で大きな課題となっている自然環境保護を推し進める上で、各種の測定データ、植生、土地利用の現況データなど、さまざまな実測データを地理的情報と関連付けて集計・解析する必要があります。環境汚染や希少生物の生息状況の解析をはじめ、工事による眺望変化、自然災害による土石流のシミュレーション解析など、3次元解析技術を用いることによってより高精度な解析を可能します。

地域やコミュニティの支援

NPOの地域活動支援をはじめ、村おこし・町おこしなど、地域ごとの情報発信ツールとしてもGISは大変効果的です。すでに各地から名産・グルメマップ、子育て便利情報マップ、観光穴場情報マップなど、地域ならではの情報がGISを通じて発信されており、弊社はそうした仕組みを開発する上でお手伝いをしています。

Web-GIS支援

多数のチェーン店を擁する業務に限らず、一般企業の主幹業務や窓口業務、また通信事業のインフラ整備事業においても、ネットワーク上での情報共有はすでになくてはならないものとなっています。Web-GISは、そのネットワークでの情報活用に、視覚的・直感的な情報の把握効果と素早い意思決定支援、さらに高度な解析機能と誰にでもわかり易いインターフェースをもたらします。こうした本当の意味で使い易く、実用性と拡張性の高いWeb-GISを実現するため、その基盤となる空間情報データベースの構築を支援しています。

ページの先頭へ